慎重に、慎重に…

下手なことを書くと、それが残り、研究者の世界では、一生言われることになる。

ゆえに、論文を書き、それを発表する時は、慎重にならなければ、ならないという。

小保方さんは今、論文を書き、それを発表することの「怖さ」を、初めて、知ったかな?

 

Leave a Reply