素晴らしい曲ですが、この曲が流行らない社会になって欲しい

「この歌が、流行らないような社会になって欲しい!」

Youtube「文月メイ ママ」

皆さんに紹介させて頂いたこの曲は、文月メイさんと言うライブハウスで活動しているシンガーソングライターの方の曲です。

この曲は、今You tubeで150万件のアクセスがあって大変話題になっています。
この曲の歌詞は実際に起きた事件で、それに嘆いた文月さんが曲にしました。

僕がこの曲を知り、聴いてみて感じたことは、今の世の中がこういう世の中だから。と、思ったのです。

今の人間関係が希薄になった社会、悩みを相談したくても相談相手がいない社会。

子どもは遊びたくても、場所が無い、塾通いで時間が無い、相手がいない社会。

その為にお母さんの中には心を病み、可愛い我が子を殺めてしまう。

また子どもたちの中にも、親からの虐待を受け、苦しみ、もがき、行き場所がない子が大勢います。

是非、皆さんの身近にも、この様なお母さんや子どもがいたら、自助、共助、公助と言う言葉があるように、まずは近所の他人の手が欠かせないと思います。

そうする事で必ず苦しんでいるお母さん、子どもたちは救われると信じています。そして、この様な曲が社会で流行らない街になることも。

しかし今、この曲が子育てに悩み、育児ノイローゼなどで苦しんでいる若いお母さんたちにとって、ある程度の救いになっている事は否めません。

 茂雄

Leave a Reply