Windows10へのアップグレードどうしようか?

10への、無償アップグレードの期限(2016年7月29日)が、迫ってきているからか、アップグレードをするように、タスクバーに、表示されているアイコが、うるさい!?

この間は、自動アップグレードへの、予定日時が、パソコンの画面に突然?―― 表示されたため、現在使っているパソコンメーカーの、会員サイトに入って、調べてみたら、アップグレードで、問題が、発生し、メーカーへの問い合わせが、結構?あったからか、

「動作確認機種以外の機種では、アップグレードをせず、そのまま、お使いください」

「もし、問題が発生しても、動作確認機種以外では、対応しません」

と、注意が、出ていた。

私の場合、音声関係のドライバーが、動かなくなる可能性が、高いことがわかり、きちんとした、その対処方法等が、みつかるまでの間、アップグレードを、中止することにし、メーカーが公開している、予定解除の方法にしたがって、予定を解除。

さらに、ネットで調べたKB3035583の更新プログラムをアンインストールして、タスクバーに表示されているアイコンを削除し、既に重要としてダウンロードされていた「windows10バージョン1511、10586、2255.7KB」を非表示にして、ダウンロードの設定を、「更新は確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」に、変更した。

ただ、これだと、再び、勝手に、重要更新として、「windows10バージョン1511、10586」が、表示されるかもしれないので、非表示にせずに、チェックをはずして、OKをクリックし、そのままにしておいた方が、よいかもしれない。

いずれにしても、きちんと、問題なく、アップグレードができれば、たいへんうれしいのだけれども、どうも、そうでもない感じで、問題が、発生した場合、パソコンの専門家ではないこともあり、まず、対処できないだろう!っと思ってますから、アップグレードの期限が迫る中、「アップグレードに問題が無い」ような表示はでるけれども、迷ってますね…。

ちなみに、中日新聞の「デジものがたり」(2016.4.30付記事)に、5月の連休中の、アップグレードを奨める記事が出ていましたが、どうなんでしょうね? もし、問題が発生しても、マイクロソフト社のそれ関係のページで、なんとかなるような、ことを、書いていましたけれども……。

Leave a Reply