Win10付属カレンダー/メールアプリの不具合で

Win10付属のメールアプリの機嫌が、ここ4日くらい悪かったので、Windows Power Shellを使って、同アプリを、カレンダーアプリともども削除し、Windowsストアから、同アプリを、カレンダーアプリと同時に、ダウンロードして、インストールした。

その後、アプリを起動し、アカウントの追加で、Outlool.comにログインしようとしたり、またpopやimap使用のメールの追加をしようとしたら、

「0x8007054e」

と、エラーが、何回も表示された。

このエラーを解消しようと、対処法をネットで調べたら、answers.microsoft.comに、

「『C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Local¥Comms』のCommsを、Comms_oldに修正すれば、なんとかなりそうだ」(要約)

との記述を発見し、試してみたが、全くダメだった。

そこで、いろいろ考えてみて、最後の「Comms」のフォルダを開いて、中にあったファイルをすべて削除し、メールアプリを開いて、アカウントの追加の中にある「pop、imapのメール」をクリックし、メールアドレスとパスワードを入力したら、エラーを出さず、うまく起動してくれました。

あと、カレンダーは、設定方法によって、Gmailのもの(動作未確認)や、Outlook.comで提供されているものと同期して使えると思います。

ちなみに、現在のところ、再度インストールしたカレンダーアプリと、Outlook.comの同期について、動作がアプリ削除以前の状態に戻ったかどうかまでは、確認できていません。

>>2016.9.15現在Outlook.comと同期、メールアプリも正常に動いていることを確認。

Outlook.comへのメールの登録については、一旦、マイクロソフトアカウントのサインインを、ローカルアカウントへのサインインに設定を切り替えたあと、メールアプリを起動し、Outlook.comをクリックして、登録することができました。

Outlook.comへのメールの登録が完了すると、自動的に、カレンダーアプリの方に、Outlookの表示が出、Outlook.comのカレンダーとの同期が始まります。

なお、同期のしかたについては、カレンダーアプリの設定>アカウントの管理>該当のメールをクリック>表示された中から、同期関係の個所をクリックして、確認してください。

私の場合は、これで、うまくいきました。

詳しくは「この方法で復旧!Win10付属カレンダー/メールアプリの不具合で」を見られたい。

以上、2016.9.17加筆

 

Leave a Reply