この方法で復旧!続Win10付属カレンダー/メールアプリの不具合!

Outlook.comとの同期が確認されて、正常に動くことが確認されたこともあり、先の投稿で書いた「Win10付属のカレンダー/メールアプリ」の不具合(メールを登録しようとすると、エラー「0x8007054e」が表示され、登録ができない)について、問題を解決する方法が、見つかったので、その方法を、記すことにしました。

1.まずはじめに、「カレンダー/メールアプリ」をアンインストールする。

Win10付属のカレンダー/メールアプリは、普通のやり方では、アンインストールできないので、タスクバー左下のスタートアイコンをクリックし、次に、すべてのアプリを、クリックして、表示された一覧のなか、「Windows Power Shell」をクリックする。

すると、「Windows Power Shell」と「Windows Power Shell ISE」の2つが表示される。

「Windows Power Shell」をクリックして、起動し、点滅するカーソルの個所に、「Get-AppxPackage *windowscommunicationsapps* | Remove-AppxPackage」をコピーして、貼りつけ、リターンキーを押す。こんな感じとなる。

「PS C:¥Users¥ユーザー名>Get-AppxPackage *windowscommunicationsapps* | Remove-AppxPackage」

なお、「Windows Power Shell ISE」でも、「Windows Power Shell」と同じ要領で、アンインストールができる。

2.その後、「Windowsストア」から、「カレンダー/メールアプリ」をインストールする。

3.次に、左下のスタートのアイコンを右クリックし、「エクスプローラー(E)」をクリック。開いた画面の中、「ローカルディスク(C;)」をクリック。画面の中、上の表示をクリックし、隠しファイルに✔を入れ、

上の窓に、「C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Local¥Comms」と入力(又は表示させることで)表示された4つのフォルダ(「Temp」「Unistore」「UnistoreDB」「Volatile」)を削除する。この際、ごみ箱に送られた、これら4つのフォルダは、まさかに備えて、残しておき、うまくいったら、ごみ箱から削除する。

4.「メールアプリ」を起動し、最初に、「POP、IMAPを使ったメール」の登録を行う。

5.「ホットメールやMSNのメール」登録については、「マイクロソフトアカウント」でのログインから、「ローカルアカウント」に切り替えて、「ローカルアカウント」でログインしたあと、メールアプリを開いて、「Outlook.com」をクリックすれば、メールを登録することができる。

6.上の5の作業が完了すれば、自動的(一応、設定から、同期等の状態について確認・調整されたい)に、「カレンダーアプリ」が、「Outlook.com」と同期をし始め、カレンダー機能が、使えるようになる。

私の場合、上記の1~6の方法で、「カレンダー/メールアプリ」が、再度、正常に、使えるようになりました。

 

 

 

Leave a Reply