Win10へのアップグレードで初めて問題発見!

バッファローの、パソコンのUSBにさして使う、ワンセグチューナーを使っているのだが、それで録画したファイルが、なぜか、開くことができず、録画の再生が、できなくなった。

原因は、Windows10へのアップグレードだろうということは、容易にさっしがついたが、問題は、これを、どうやって、解消するかだ。

そこで、バッファローに、問い合わせ、メールを、送ってみたら、

「当該ワンセグチューナーは、Windows10には対応しておらず、しかも、製造を中止している製品のため、サポート外とのこと」(要約)

なんと、ありきたりで、形式的な、まともに、対応していない、というか、とりあってくれていない、回答…。

Windows10は、互換性のトラブルシューティングで、

「XP、Vista、7、8、8.1で、使用できていたソフトやら、機種を、動かせる」

と、思ったが…。

それにしても、録画のファイルは、ビデオのフォルダの中に全てあるのに、なぜ、再生できないの?

録画を再生しようと、操作すると、一旦、再生の機能が作動するのだが、しばらくすると、作動が、とまる! なぜか―?

いろいろとなぶって、考えて、みて、録画のフォルダの名前が、録画のファイルが保存されているビデオのフォルダと、一致しないことに気がついた。

そこで、試しに、ワンセグチューナーのパソコン画面に表示されたテレビにある設定をクリックして、表示される、録画のフォルダの名前で、新たにフォルダを、つくり、そのフォルダの中に、ビデオのフォルダに保存されていた録画のファイルを移して、再生機能を、作動させてみたところ、「なっ!なっ!なんとぉ~!」――再生してくれるではないか!!

というわけで、Windows10にアップグレードした際に、録画ファイルをビデオのフォルダに移動して、録画のファイルが保存されていたフォルダが削除されたことで、録画ファイルの属性が、かわったことから、発生した問題ということが、わかった。

で、この件で、少々、嫌味?をこめて、バッファローの問い合わせ窓口に、返信を、送ったのだが、向こうさん、ちゃんと、読んでいるかな? チョ―心配です。

それにしても、世の中、今回のバッファローの、問い合わせ窓口のような、対応って、結構、あるというか、多いような、気が、経験的に、するのですが、私の、大いなる勘違いだろうか?

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply