妄想…

理研の上席研究員の某氏が、今、問題となっている、STAP幹細胞の遺伝子を分析したところ、若山氏が、細胞作製を依頼した別系統のマウスの遺伝子が、あることが分かった。(他の研究機関でも、同じような分析結果だという) それが本

Read more

卑怯を教えよう

AKB48の握手会でメンバー2名と関係者が襲われた。20歳前後の無防備な女性を、刃物を持った24歳の青年が「誰でもよかった」という理由(?)で切り付けた。幸いにして命に別状はないものの、何と恥ずかしい行為をしたのか。 秋

Read more

神が細部に宿らない時代

理研の今回の発表の「隠し玉」と言われている「Nature」以外への論文提出は、実はこの研究の業界では当たり前に行われていることで、どれかが当たればいいかな、というやり方を当然しているものと思います。同時期にではなく、時期

Read more

私見ですけれども

今回示されたグレーゾーンについては、航空自衛隊のスクランブルと同じ要領で、自衛隊法の改正を、行えば、よいように思う。 集団安全保障における武力行使は?っといえば、例えば、ISAFに参加する際に、取りざたされた、小沢一郎の

Read more

本当に国民のためか?

安倍内閣の言う「集団的自衛権の行使」は、歴代内閣が言ってきた「持っているけど行使できない」から「持っているから行使する」に解釈を変更するというもの。憲法を変えるものでもなければ、新たに集団的自衛権を制度化するということで

Read more

う~ん…

実は、集団的自衛権の話で、いつも疑問に思っていることがあるのだが、駐留米軍が、日本をまもるために動いた際、日本は、この米軍へ、いろいろと持っている敵の情報を、提供することが、できるのだろうか? 提供したら、集団的自衛権の

Read more

こんなもんでどうでしょう?

論文の不正の話と、STAP細胞の有無の話をいっしょにするとわけがわからなくなるので、まず、論文の不正の話からすると、論文がかなりいい加減だったことには、間違いがないようです。 特に、昨日のNHKニュースで、イギリスのネイ

Read more

見せてよ!

小保方さんと理化学研究所の問題。事が大きくなりそうな雰囲気。 小保方さんはネイチャーに論文を出す8カ月前に、アメリカのサイエンスにも同じ論文を出していた。そして今回問題になった切り貼り画像などの問題を指摘され、掲載は拒否

Read more